ジェイズ・コミュニケーション(愛須康之社長)は、米Trustwave Holdingsのオールインワンエンドポイントセキュリティアプライアンス「MAX-500」を7月15日に発売した。

 「MAX-500」は、小中規模クラスの企業を対象にした製品。従来別の製品構成であるマネジメントサーバー、Advanced Compliance Server(事前認証機能用)、エンドポイントセンサを1台にしてすべての機能を実現し、また機能拡張性を制限することで購入しやすい価格に設定した。

 ジェイズ・コミュニケーションでは、新製品をセキュリティリテラシーの高い、小中規模エンタープライズ市場(SMB)に訴求していく方針。