フィードパス(津幡靖久社長)は、SaaS型Webデータベース「サイボウズ デヂエ 8 for SaaS(デヂエ for SaaS)」をさまざまな業種に特化した業務システムのSaaSプラットフォームとしてパートナー向けに本格展開すると発表した。

 今回の展開にともない、エヌエムシイ(野本明伯社長)が、会計事務所に特化した管理業務システムを構築・テンプレート化し、販売開始する。エヌエムシイでは、05年に「サイボウズ デヂエ」を導入、08年から自社での運用を経て得た業務管理のノウハウを、会計業界向けに特化した所内管理業務システムとしてテンプレート化。今回「デヂエ for SaaS」の提供に至った。

 主な機能は、顧客情報管理(顧客名や住所、担当者名、契約内容、報酬価格等詳細情報を蓄積)、顧客カルテ管理(顧客ごとの注意点、監査・決算手順などを蓄積)、月別進捗管理(顧客ごとの月次進捗を蓄積)、決算進捗管理(顧客ごとの決算進捗を蓄積)。