NIコンサルティング(NIコンサル、長尾一洋代表取締役)は、ソフトバンクテレコム(孫正義代表取締役)と協業、営業支援(SFA)システム「顧客創造日報」とグループウェア「NIコラボ」を「iPhone」に対応させたタイトルを9月28日に発売する。

 「顧客創造日報」は、日報を入力させることで顧客情報や商談、案件などを管理するSFA。一方、「NIコラボ」は、スケジュールや文書管理、ワークフロー機能などを備えるグループウェア。新タイトルはともに「iPhone」向けにユーザーインターフェイスを最適化したWebアプリケーション。

 価格は「顧客創造日報」がライセンス版で31万5000円(5CAL)から、月額利用料金制のSaaS版が月6500円。「NIコラボ」は、ライセンス版が6万900円(CAL)からで、SaaS版が月1050円。新タイトルを発売することで、販売に弾みをつけ、累計導入企業は現在の2200社から3000社に増やしたい考え。