ニュース

ジャストシステム、創業者浮川和宣前社長の辞任を発表

2009/10/30 21:41

 ジャストシステム(福良伴昭社長)は10月29日、代表取締役会長の浮川和宣氏と取締役副会長の浮川初子氏が同日付けで取締役を辞任したと発表した。

 本人の申し出によるもので、ジャストシステムは退任理由を「一身上の理由」と説明している。浮川和宣氏はジャストシステムの創業者で1981年の設立から09年6月25日までトップを務めていた。一方の浮川初子氏も、同日まで代表取締役専務を務めていた。

 ジャストシステムは、財政難などを理由に4月20日にキーエンスとの資本提携に踏み切り、6月25日にはそれぞれ社長、専務を退き、会長と副会長に就いていた。

浮川和宣社長
  • 1

関連記事

ジャストシステム、キーエンスが筆頭株主に、第三者割当増資で

ジャストシステム 来期黒字化の見通し 国内回帰で収益優先

ジャストシステム 法人市場でATOKの需要つかむ ソリューション案件を獲得

ジャストシステム、xfyが東芝ソリューションのQualityGym/MetroCubeに採用

外部リンク

ジャストシステム=http://www.justsystems.com/jp/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>