大塚商会(大塚裕司社長)は、たのめーる介護用品カタログ「ケアたのめーるvol.3」を11月6日に発刊した。

 「ケアたのめーる」は、「介護の必需品をお届け」をコンセプトに介護する人、介護を受ける人にも役立つ介護必需品や日用品を掲載し、介護関連企業、介護施設および個人のユーザーでも利用できる。

 今回発刊する「ケアたのめーるvol.3」では、ディスポ手袋やユニフォームといった新製品などを加え、前号から商品数を約100点増やし、約4300点を掲載している。また、使いきり手袋やハブラシなど113点の商品について、平均10.1%(最大26.9%)の値下げを実施した。さらに、マスクや介護補助食品など前号から12アイテム増やした102アイテムについて、無料でサンプルを提供するサービスも行う。