ネットギアジャパンは11月25日、「ProSafe Plus」スイッチシリーズの第1弾として、24ポート10/100イーサネットスイッチ「JFS524E」を発売したと発表した。価格は1万9740円。

 「ProSafe Plus」スイッチシリーズは、従来のノンインテリジェントスイッチに、SOHOや中小企業で必要なネットワーク管理機能、VLAN、QoS(Quality of Service)、ポートミラーリングなどを加えた新カテゴリのネットワークスイッチ。第1弾の「JFS524E」は、信頼性とコストパフォーマンスの高い「NETGEAR JFS524」にVLAN、QoS、ポートミラーリング、ブロードキャスト制御など最も利用される機能を搭載。さらに、ケーブル診断テスト、簡易統計機能にも対応する。「ライフタイム保証」により、購入したユーザーが製品を利用している間は期間を定めず、ハードウェア故障に対する保証を提供する。

 また、同社では、「ProSafe Plus」スイッチシリーズのために、簡単な設定ユーティリティを開発した。同梱のCDから「ProSafe Plus」ユーティリティをインストールすることで、直感的なGUIでVLAN、QoS、ポートミラーリングの設定が可能。従来のインテリジェントスイッチでは必要となる管理用のIPアドレスも不要のため、初心者でも安心して導入できる。