システム・テクノロジー・アイ(松岡秀紀社長兼CEO)は、このほど同社が保有するeラーニングコンテンツをSaaS型で法人向けに提供する新サイト「iStudy OnDemand」を開設した。購入する前に実際に企業で使ってもらうことで、同社のサーバー製品などの販売拡充に結びつけることを狙う。

 新サイトは、インターネットを介し、Webブラウザがある環境であれば、いつでもどこでも学習・管理できるSaaS型のeラーニング学習管理システム。コンテンツのライセンスをすべて購入するのではなく、必要な内容だけを切り出してユニット単位の「プリぺイド式ライセンス形態」で利用できる。

 単にコンテンツを使うだけでなく、スキル診断で現状認識をしたうえでeラーニングで実践し、継続的に改善を加えるまでを一元管理できる。

 石川雅久・ソリューション営業部長は「待ちの営業でなく、攻め続けるためにSaaS型でコンテンツを提供し、当社を知ってもらうツール」として、企業や販社、他の研修会社など幅広いユーザーを見込む。

 新サイトの価格は、新規導入の場合13万円から、最大100人、100コンテンツが使える。同社では早期に、30万円程度の新規利用企業を10社程度にする計画だ。将来的には、「テレビ会議システムの機能を加え、インタラクティブなサイトにすることも検討している」(石川部長)と、サイトを順次リニューアルする考えだ。(谷畑良胤)