イーディーコントライブ(川合アユム代表取締役)は3月1日、コピーガード機能付きセキュリティUSBメモリにウイルス検知ソフトを新たに搭載した「Sdshelter 2.0 V」を4月1日に発売すると発表した。

 「Sdshelter 2.0」は、使用する場所によって利用制限を設定できるコピーガード機能付きセキュリティUSBメモリ。今回の新版には、トレンドマイクロのウイルス検知ソフト「Trend Micro USB Security for Biz」を搭載することで、ウイルス感染防止機能を強化した。USBメモリへコピーされる不正プログラムを検出すると、警告表示とともに感染ファイルを隔離。パターンファイルは自動的に更新されるため、新種・亜種のウイルスに対してもユーザーを不正プログラムから防御する。