富士通ビジネスシステム(FJB、鈴木國明会長兼社長)は、4月1日付けで実施する役員人事を発表した。

 新任代表取締役は富士通の古川・執行役員常務で、鈴木國明会長兼社長は代表取締役会長に就任する。

 古川氏は1950年生まれの60歳。1973年に富士通に入社し、2006年6月に経営執行役兼金融ソリューションビジネスグループバンキングソリューション、農林水産担当。2009年6月からは執行役員常務兼地域ビジネスグループ長兼中堅ビジネス改革推進室副室長を務めていた。