米ジュニパーネットワークスは、4月19日、メディア・コンテンツ配信の技術をもつ米Ankeena Networksを買収すると発表した。Ankeena Networksは、テレビなどオンライン・メディア・コンテンツの配信コストを大幅に削減する技術をもっている。買収による財務的な影響は、1億米ドル未満で決定する見込み。

 今回の買収は、米ジュニパーが掲げる「The New Network」のビジョンを推進することが狙い。米Ankeenaを米ジュニパーのJunos Ready Software事業部に統合し、米ジュニパーのネットワークOS「Junos」を搭載したネットワーク関連製品に米Ankeenaの技術を組み込んでいく。

 移動体サービスや固定通信サービスでのビデオ・トラフィックに対応可能なコンテンツ配信ソフトと、「3スクリーン」と呼ばれるPCとテレビ、モバイルデバイスに対応したメディア配信関連の製品・サービスの提供で、サービスプロバイダを顧客として獲得していく方針だ。

 米Ankeenaの経営幹部は、買収後、米ジュニパーに移籍し、Junos Ready Software事業部で幹部として受け入れられる予定。