チエル(川居睦社長)は、フルデジタルCALLシステム「CaLabo EX」(キャラボ イーエックス)の販売で、モンゴルのITベンダ―Mezorn LLCと代理店契約を締結した。Mezorn LLCは、モンゴルの学校市場に対してCALLシステムの導入を推進していく。

 Mezorn LLCは、2009年1月の会社設立以来、モンゴル国内で主にインターネットやITサービス事業を展開してきた。モンゴル国家統計局(National Statistical Office of Mongolia)やモンゴル健康科学大学(Health Science University of Mongolia)をはじめ、政府機関や学校へのシステム導入実績があるという。

 Mezorn LLC社が本社を置く首都ウランバートルには、大学120校、高校230校、その他語学教育機関150校が集中している。「CaLabo EX」の学校市場への積極的な営業展開で、初年度20教室のシステム導入を目指す。