チエル(川居睦社長)は4月2日、普通教室でスクリーンや電子黒板、大型テレビなどで利活用するフラッシュ型教材「小学校のフラッシュ基礎・基本」を5月20日に発売すると発表した。

 「小学校のフラッシュ基礎・基本」は、「学年別」「全教科」に着目し、小学校の学年別に1年生用から6年生用まで全6巻セット。第一弾として「5年生用」と「6年生用」を同時リリースし、7月に「3年生用」「4年生用」、8月に「1年生用」「2年生用」を順次リリースする。

 国語ではひらがな、カタカナ、漢字の読みや四字熟語など、算数では九九や面積の公式、社会では地図記号や都道府県名、理科では実験器具の名称など、子どもたちに必ず身につけさせたい学習内容を、学年ごとに厳選して収録している。また、音楽や図工などについてもカバーしており、小学校のすべての教科において必要となる基礎・基本の知識を習得できる。

 価格は、校内サイトライセンスが2万3800円、個人ライセンスが4800円。