サイズ(糟谷博陸代表)は6月28日、XMLデータの編集ができるXML CMS「Web Meister 2.5・XML Edition」を7月1日に発売する。

 新製品は、Web CMS「Web Meister 2.5」の基本機能をベースに、Flash、Ajax、HTML5などでコンテンツやパラメータとして外部管理するXMLデータの編集・管理に使用範囲を限定したもの。新規コンテンツ実装だけでなく、既存のFlashコンテンツでも、コンテンツをXMLデータとして分離していれば実装できる。また、Flashで構築されたモバイルサイトやすべてAjaxで構築されたサイトも対応可能。

 価格は、「Web Meister 2.5・XML Edition Lite・SaaS版」(10XMLファイルまで)が、ライセンス費用20万円、月額6万円。「Web Meister 2.5 ・XML Edition・SaaS版」(10XMLファイルまで)がライセンス費用50万円、月額10万円。ファイル追加は、10XMLファイルあたりライセンス費用5万円、月額2万円。ドメイン追加は、1ドメインあたりライセンス費用5万円、月額1万円。