ATENジャパンは7月12日、4台のPCやデバイス(DVI×2台、HDMI×2台)を切り替えて、ディスプレイ2台(DVI×1台、HDMI×1台)で表示できるマトリックスKVMPスイッチ「CM0264」を7月26日に発売すると発表した。税別価格は6万3000円。

 新製品は、DVI・HDMI+USBインターフェイスに対応し、これらのインターフェイスの機器のコンソールを集約して切り替える、新しいタイプのKVMスイッチ。DVI対応ディスプレイ、HDMI対応ディスプレイ各1台と、USBキーボード・マウスを使用して、DVI対応PC2台とHDMI対応PC・デバイス2台の切替が可能となっている。

 カーソル移動でポート切り替えができる「カーソルシフト切替機能」を搭載。製品にディスプレイを2台接続して使用している場合、マウスのカーソル移動だけで、ディスプレイに表示しているPCやデバイスに簡単に切り替えることができる。また、接続しているPC間で自由にファイル転送やコピー&ペーストができるGUIベースのファイル管理ツールを提供する。

 さらに、選択しているPC・デバイスを中央に表示し、残りの3台はメイン画面上に小さくウィンドウ表示する「ピクチャ・イン・ピクチャモード」に対応。接続デバイスが一目でわかるため、マウスを使って直感的に切り替えることができる。

マトリックスKVMPスイッチ「CM0264」