ATENジャパンは、USBコンソール(モニタ、USBキーボード、USBマウス)をイーサネット経由で延長できるデジタルKVMエクステンダー「CE790」を、6月10日に発売する。

 「CE790」は、USBコンソールをイーサネット経由で延長することができる同社初のデジタルKVMエクステンダー。トランスミッター(CE790T)とレシーバー(CE790R)から構成され、各ユニットは個々のIPアドレスを使って通信を行う。イーサネット経由でのアクセスが可能な環境であれば、延長距離の制限はないため、距離を意識することなくコンソールを延長することができる。

 また、トランスミッターとレシーバーを用途に応じて組み合わせて、延長や分配が可能。例えば、各ユニット1台ずつで、本来のエクステンダーとして使用することもできるほか、トランスミッターは1台、レシーバーは複数使用して分配器(スプリッター)のように使うこともできる。

 Auto-MDIX対応でケーブルの種類(ストレート/クロス)を自動判別する機能を搭載するほか、各ユニットには、RS-232ポートとオーディオジャック(マイク、スピーカー)を搭載している。

 税別価格は12万円。