SAPジャパン(ギャレット・イルグ社長)は、パートナーの技術者を対象に「SAP BPM スペシャリスト育成プログラム」を開始した。

 育成プログラムには、無償トレーニングの提供のほか、定期的なワークショップの開催やSAPオフィス常駐による初期段階からの案件参加、デモやプロトタイプの設計・開発の四つのサービスを揃える。

 参加パートナーは、アクセンチュアとアビームコンサルティング、オージス総研、クラスメソッド、JFEシステムズ、DTS、東洋ビジネスエンジニアリング、ワイ・ディ・シーの8社。

 SAPジャパンは、BPMを実現するツールとして「SAP NetWeaver Business Process Management(エスエイピー・ネットウィーバー・ビジネスプロセス・マネジメント)」を提供してきた。