リサーチ・イン・モーション・ジャパン(RIM、上野公明社長)は、スマートフォンの新モデル「BlackBerry Bold 9700」を、NTTドコモの全国のドコモショップおよび取扱店を通じて7月30日に発売した。

 「BlackBerry Bold 9700」は、スマートフォンのハイエンドシリーズ「BlackBerry Bold」の後継モデルで、高機能かつコンパクトなボディにタッチパッドを新たに搭載することで、より使いやすくなっている。WCDMA/HSDPAネットワークに対応し、世界中で使えるとともに、次世代624MHzプロセッサで軽快に動作し、無線LAN、Bluetooth、ビルトインGPSによって様々な用途で利用できる。さらに、BlackBerry App Worldで簡単にアプリケーションを検索・ダウンロードでき、以前より幅広いニーズに対応する。

 また、「BlackBerry Bold 9700」の発売にともない、現在無料公開しているBlackBerryの公式Twitterアプリケーション「Twitter for BlackBerry smartphones」の日本語版が「BlackBerry Bold 9700」に対応した。

 「Twitter for BlackBerry smartphones」は、ツイート(Tweet)、リツート(Retweet)、リプライ(Reply)、ダイレクトメッセージ(Direct Message)などの各機能がBlackBerryに最適化されており、簡単にTwitterを楽しむことができる。また、QWERTYキーボード搭載端末ならではの文字入力のしやすさや、NTTドコモの強固なネットワークのもと、幅広いエリアでTwitterを利用できる。