フォトロン(塚田眞人社長)は、InGaAsセンサーを使用した高感度カメラ「SWIR-320DE3」を、8月26日に発売する。価格は236万2500円。

 900nm-1700nmという近赤外域に高い波長感度をもつInGaAs(インジウムガリウムヒ素)センサーを使用した高感度カメラ。画像はNTSCのほか、IEEE1394I/Fによって30fpsで出力することができる。標準で添付する専用アプリケーションによって、31STEPの露光時間の調整、オートゲインコントロール、ゲイン設定、コントラスト設定、ブライトネス設定などが可能で、誰でも簡単に運用できる。

 システムへの組み込み用にSDKも標準で添付しており、システム開発を容易に行うことが可能。

SWIR-320DE3