ポリコムジャパン(ポリコム、柏木街史社長)は、米マイクロソフトと世界的な戦略的提携について合意した。これに基づき、ポリコムは大手企業や中堅・中小企業(SMB)、政府機関などの市場向けにユニファイドコミュニケーション(UC)ソリューションを開発・販売する。

 ポリコムは、「Microsoft Communications Serve“14”」とそれ以降のバージョン向けに、新たなソリューションの開発を進める。

 新たなソリューションは、(1)ポリコムのHD VideoとHD Voiceテクノロジを搭載し、マイクロソフトUC向けに最適化したPolycom CX シリーズ IP電話機(2)「Microsoft Communications Server “14”」に直接統合できる会議室用ビデオ会議システム(3)ポリコムの既存のビデオ会議ソリューションと次期製品との相互運用が可能な追加ソリューション――の三つ。

 このほか両社は、共同マーケティング・キャンペーン、チャネルパートナーの開拓・支援に向けた協業、Microsoft Technology Centerでのデモンストレーションなどを展開していく計画。