ニュース

アール・アイ、世界初のインテル vProテクノロジー対応バックアップソフト

2010/08/26 10:16

 アール・アイ(田中秀樹代表取締役)は8月25日、世界初となるインテル vProテクノロジーを正式にサポートするバックアップソフトとして、新機能搭載版「Secure Back 3」を開発すると発表した。

 新機能搭載版「Secure Back 3」は、インテル vProテクノロジー搭載PCと組み合わせることで、電源OFF状態となったクライアントPCを自動起動してバックアップすることが可能となる。これにより、従業員がPCを使用していない夜間や休日にバックアップを実施できるため、ネットワーク負荷が問題になりやすい拠点間バックアップを、日中の業務に支障を与えることなく実施できる。

 なお、同製品は、アール・アイからの販売開始に先駆け、大塚商会(大塚裕司社長)が9月1日から開始する新サービス「インテル vProテクノロジー対応端末設定サービス」を利用した新製品「Over Time(就業時間外)クライアントバックアップ サーバパック for Secure Back」として年内に発売する予定。
  • 1

関連記事

アール・アイ、コンシューマ向けバックアップソフトβ版を無料配布

アール・アイ 取締役 ITプロダクト事業部部長 小川 敦

ソニックウォール セキュリティ事業 領域を拡大 Eメール、バックアップに進出

ノベル 仮想環境支援シリーズの新製品 Windowsサーバーのバックアップ専用機器

日本IBM SMB向けバックアップ事業が好調 「FastBack」の販社網拡大

外部リンク

アール・アイ=http://www.ri-ir.co.jp

大塚商会=http://www.otsuka-shokai.co.jp/

セミナー情報


【2/15(水)オンライン無料開催】帳票DX DAY

帳票のデジタル化から始まるバックオフィスDX

× こちらから>>