KDDIと日本インターネットエクスチェンジ(JPIX)、NECビッグローブ(BIGLOBE)、ニフティ、朝日ネット、ヴェクタントの6社は、NTT東日本とNTT西日本が提供する次世代ネットワークで、ネイティブ方式によるIPv6インターネットのローミングサービスを提供することを目的に、共同で事業を進めていくことに合意した。

 合意に基づき、共同で事業を推進する日本ネットワークイネイブラー(JPNE)を設立。新会社は、KDDIとJPIXが2010年2月に設立したブロードバンドアクセスエクスチェンジ企画が実施した第三者割当増資に6社が応じ、2010年8月30日の同社株主総会決議を経て事業会社として社名変更したもの。