KDDI(小野寺正社長兼会長)は、8月31日、「KDDI ホスティングサービス」に、SOHOや中小事業所などを対象として月額1470円などで利用できるサービスを追加し、9月1日から提供を開始すると発表した。

 従来のプランに、ディスク容量120GBを月1470円で利用できる「G120」と、200GBを月3150円で利用できる「G200」を追加した。メールアカウントは無制限で、メールウイルスチェックや迷惑メールフィルターといったセキュリティ機能の標準搭載が特徴となる。

 「KDDI ホスティングサービス」は、企業のイントラネット構築に伴うサーバー保守/管理のアウトソースニーズに対応したサービスで、中小事業所を中心に導入が進んでいる。サービスを追加することで、同社ではさらに個人事業主を新規ユーザーとして開拓していく。新プランの利用促進を狙い、初期費用3150円などを無料にするキャンペーンを、9月1日から12月31日まで実施する。