OSK(宇佐美愼治社長)は、10月22日、統合型グループウェア「eValue NS スケジューラ」の利用を快適にする「eValue NS アドオンツール 座席表 Rel.2」の無償提供を開始した。

 「eValue NS アドオンツール 座席表 Rel.2」は、「eValue NS スケジューラ」と連動して、オフィス内の座席や施設のレイアウトと情報を視覚的に表示し、社員の在席状態を把握する機能などを提供する。レイアウト画像内の座席や施設をクリックするだけで社員や施設の写真を確認でき、そのスケジュールも視覚的に把握することができる。

 日通システムの勤怠システム「勤次郎」との連携によって、タイムレコーダーで出勤・外出・戻り・退勤を打った際に、「eValue NS」の“行動予定表”と“座席表”の状態を自動で更新することもできる。