テラスカイ(佐藤秀哉社長)は、Force.comやAmazon Web Servicesなどのパブリック・クラウドサービスと、企業内の基幹システムとのデータ連携を実現したSaaS型サービス「SkyOnDemand2」を開発した。NTTソフトウェア(伊土誠一社長)と共同で、11年2月に提供を開始する。

 「SkyOnDemand2」は、「クラウドと社内の基幹システム」間、または「クラウドとクラウド」間のデータ連携をドラッグ&ドロップで簡単に設定できるのが特徴。価格は初期費用が60万円、月額利用料が7万円から。

 テラスカイは、2011年度(2012年2月期)で、大手企業を中心に100社への販売を目指している。