日商エレクトロニクス(大橋文雄社長)は、2月1日、新契約査定の業務プロセスの効率化を図る生命保険会社向けアプリケーションソフトウェア「新契約査定アプリケーション」を発売した。

 「新契約査定アプリケーション」は、米Global360社のBPM&イメージワークフローツール「Global360 Enterprise BPM Suite」と連携するソフト。新契約査定アプリケーションを活用し、短時間で査定システムを構築できる。

 申込情報登録や環境査定、医務査定チェック、不備管理、各種進捗・実績管理などの機能を備える。標準パッケージの価格は1500万円から。(ゼンフ ミシャ)