ソリマチ(反町秀樹社長)は、業務ソフトウェア「会計王12シリーズ」の販売を開始した。新製品の特徴は、金融機関の取引明細を仕訳データとして取り込むことができる「IB連携オプション」の対象金融機関を拡大したこと。全国のほとんどの信用金庫と連携する。

片原範之取締役
 また、まったく新しい試みとして、「会計王12 介護事業所スタイル」を製品ラインアップに追加。片原範之・SMB事業部取締役事業責任者は、「新しい市場づくりに取り組む」という考えを示している。

 なお、「王シリーズ」の累計出荷本数が100万本を突破したことに伴い、ネットワーク製品と富士通のPCサーバー「PRIMERGY」をセットで販売するキャンペーンを実施中。通常価格の51%の価格で販売している。(信澤健太)