ガイドブック「まっぷるマガジン」を販売する昭文社の子会社、キャンバスマップル(山本幸裕社長)が開発するカーナビ用地図ソフト「マップルナビ」の採用が進んでいる。トライウィンなど3社が販売する「マップルナビ」搭載PND(ポータブルナビゲーションデバイス)は、TV通販やホームセンターなどで好調な売れ行きを示している。

名所の紹介を表示

山本幸裕社長
 キャンバスマップルは、PNDに搭載するデータやアプリケーションを提供している。「まっぷる」のコンテンツと連動して、厳選した情報を提供する。山本社長は「単なるカーナビとは異なる『マップルナビ』という分野として確立したい」と意気込む。2011年6月に発売開始予定の「マップルナビ3」では、「まっぷる」のエリア別ガイドブックの表紙を画面に表示。見どころ情報を簡単に検索できるようにした。グルメ情報やドライブコースを検索したり、見晴らしのいい場所を探すことができる。(鍋島蓉子)