大塚商会(大塚裕司社長)は、通信販売カタログ「たのめーるVol.25(春夏号)」を2月21日に発刊した。

 今回のカタログでは、今年7月に迎える創業50周年を記念して、文具・事務用品で約630点、OA・PC消耗品で約370点、生活用品で約300点、PC周辺機器で約270点、事務機器・家電で約90点など、2300点以上の商品について、平均7.7%、最大で59.1%の値下げを実施した。値上げは実施していない。

 また、品質・価格・環境にこだわったプライベートブランド商品「TANOSEE(タノシー)」を含むオリジナル商品約2100点も用意し、オフィスの経費節減をバックアップする。