全国教科用図書卸協同組合(今泉良郎理事長)と日本マイクロソフト(樋口泰行社長)は、NEC(遠藤信博社長)と協力して「高校生専用学割パソコン」を企画し、3月7日、全国の教科書取り扱い店で発売した。販促活動は日本マイクロソフトが行っていく。

 NECのノートPC「Versa Pro J タイプVA」をベースに、高校の「情報」教科で使われる「Office Professional 2010」を標準搭載。OSはWindows 7 Professionalで、CPUがインテルCeleronプロセッサー900。15.6型ワイドカラー液晶、2GBのメモリ、160GBのHDD、DVD-ROMドライブを備える。無線LANは、IEEE802.11a/b/g/n。

 ラインアップと価格は、エントリーモデルが8万9800円、NEC PCプレミアムモデルが9万9800円。NEC PCプレミアムモデルは、パソコン本体や周辺機器、ソフトウェアの使い方などを相談できる「NEC PCプレミアム電話相談サービス」に対応するほか、「Microsoft Office 公式ガイドブック」、高校生向けのOfficeテンプレート集、Officeの基礎操作をゲーム感覚で学ぶことができるe-ラーニング「ナレロー」体験版が入った「学生生活応援パック」が付属する。(ゼンフ ミシャ)