ピー・シー・エー(PCA、水谷学社長)は、3月23日、東日本大震災で被災した企業への支援の一環として、クラウドサービス「PCA for SaaS」の各サービスを一定期間無償で提供すると発表した。

 「PCA for SaaS」は、インターネット経由で利用できるレンタルサーバーサービス。複数の拠点でPCAソフトを同時に使用することができる。無償提供の適用対象は、青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県にある被災企業。無償利用可能期間は7月31日まで。