日本事務器(NJC、田中啓一社長)は、「Google Apps for Business(Google Apps)」の機能を拡張するガジェットを開発し、「NJCビジネスアプリ」第一弾として、Google Apps導入企業向けに「Google Apps Marketplace」で無償提供を開始した。

「NJCビジネスアプリ(ガジェット)」イメージ

 「NJCビジネスアプリ」は、NJCが独自に開発したアプリケーションソフトウェア群。具体的なアプリの内容と名称は、(1)Googleサイト上で社内ニュースを配信する「ニュースティッカー」(2)Googleカレンダー上やGoogleサイト上で営業日数を個別に設定し、特定日までの期日を営業日ベースでカウントダウンする「残り営業日表示」(3)Googleサイト上で、管理者のおすすめキーワードをタグクラウドのように表示する「オススメキーワード」(4)該当のURLをコピー&貼り付けし、短縮ボタンを押すことで、短いURLにまとめる「URL短縮&QRコード生成」(5)Googleサイト上に貼りつけてあるオフィスのイメージ画像の各部位をクリックする事で、「メール」「キャビネット」「カレンダー」など、頻繁に使う情報にすぐさまリンクする「My Office」(6)Googleサイトで作成した企業ポータルサイトなど、特定のサイト内で検索されたキーワードの検索数をランキング表示する「人気検索ワード」。

 NJCでは、2012年3月末までに全体で1万ダウンロードを目標としている。(信澤健太)