東京エレクトロン デバイス(栗木康幸社長)は、EMCジャパンと包括的な国内販売代理店契約を締結し、DWH(データウェアハウス)用データベースエンジン「Greenplum Database」のアプライアンス製品「EMC Data Computing Appliance」の本格的な取扱いを、5月2日に開始する。

 「Data Computing Appliance」は、テラバイトからペタバイト規模の要件に対応するアプライアンス構成を採用。分散アーキテクチャによる高速並列処理のほか、データ格納サーバーのサイジングや拡張が容易にできる。(ゼンフ ミシャ)