NEXXは、5月17日、小型OCRハンドスキャナ「mini ScanEYE 3」の機能を拡張した「mini ScanEYE 3 Pro」を発売した。従来の「mini ScanEYE 3」も、認識言語数を拡張して同時発売する。価格は「mini ScanEYE 3 Pro」が2万4800円、「mini ScanEYE 3」が1万9800円。

 「mini ScanEYE 3」は、USB接続の超小型のOCRハンディスキャナ。印刷文字をなぞるだけで、多くの言語に対応したOCR(文字認識)エンジンによってテキストデータに変換して取り込む。新製品は、認識言語を従来の22か国語から191か国語に大幅に拡大した。

 「mini ScanEYE 3 Pro」は、Windowsに加えてMac OSに対応。OCRで文字に限定した認識や、銀行手形や小切手などに使われるMICR文字の認識、バーコードの読み取りができる「ビジネスモード」を備える。

 辞書・翻訳ソフト「Babylon」(バビロン)が標準で付属。「Yahoo!辞書」や「Google辞書」と連携し、スキャンして取り込んだ文章の単語ごとに翻訳を表示する。

 両新製品とも、英語と中国語(北京語、広東語)のネイティブ発音による読み上げや、スキャンしたテキストの他のアプリケーションへの読み込み、複数行にわたる文章の連続取り込みができる。

mini ScanEYE 3