デジタルサイネージ機器やスキャナ開発・販売のNEXX(由利義和社長)は、小型スキャナの新モデルとしてA6サイズの紙文書のスキャンに対応した「NX1030」をこのほど発売した。PCを使わずに、紙文書をデータ化して外部メモリに格納できることが特徴だ。持ち運びに適したサイズで、プライベートやビジネス用途を問わず、パーソナルスキャナとして売り出す。

 新スキャナのきょう体には、USBメモリとSDカード、マルチメディアカード(MMC)を差し込むポート(スロット)を備えており、ユーザーはこれらの外部メモリを挿入してデータ化したい文書を読み取り口に入れ、ボタンを押せば外部メモリにデータを格納できる。PCと接続して利用することもできる。また、iPadにスキャンデータを転送することも可能だ。価格は1万5000円前後。同社は「NX1030」以外にも、読み取り可能な文書サイズなどで製品化した「NXシリーズ」を3機種を発売した。(木村剛士)