ネットワークカメラのアクシスコミュニケーションズ(永久茂社長)は、6月1日、自社とパートナー企業の製品を披露する「アクシス ソリューションズ・フェア2011」を、東京・新宿で開催した。

最新の商材を披露

 会場では、アクシスコミュニケーションズをはじめ、ネットワークカメラ関連の製品を展開するR.O.D、エスエスユニット、Genetec/ジャバテル、サンシステムサプライ、ネットカムシステムズ、ネットマークスのパートナー企業6社がブースを構え、最新の商材をアピールした。 

アクシスコミュニケーションズのブース

 アクシスコミュニケーションズは、今年に入って製品ラインアップを大幅に強化するなど、ネットワークカメラの事業拡大に取り組んでいる。ブースでは、コンパクトなボディと低価格を実現したPTZ(パン・チルト・ズーム)ドームネットワークカメラ「AXIS P5512/-E」などを紹介し、来場者の注目を集めた。

 東京に先駆け、5月には大阪と名古屋でも開催。営業本部の奥本昇功コンサルタントは、「今後、主要市場である東京に加え、大阪や名古屋などで積極的に展開していく」としている。(ゼンフ ミシャ)