ニュース

ピーエムシー・シエラ・ジャパン DC向けの事業展開に注力 「Adaptec 6シリーズ」を商材として

2011/06/02 22:28

週刊BCN 2011年05月30日vol.1384掲載

 「Adaptec by PMC」ブランドでストレージを提供するピーエムシー・シエラ・ジャパン(グレッグ・ラング代表)は、データセンター(DC)向けの事業展開を強化する。

チャネル・ストレージ事業部
トム・フラジョレット
ディレクター
 米国本社のチャネル・ストレージ事業部ワールドワイドチャネルセールス&マーケティングのトム・フラジョレット ディレクターは、「DC向けの展開は、当社のストレージ事業のなかで最も成長が大きい分野」として、今後の拡大を目指し、日本を含めてDC事業者へのハイタッチ営業を開始している。DC向けの主な商材は、今年3月に発売したRAIDコントローラ「Adaptec 6シリーズ」。高速なスループットやデータ転送を実現し、DCインフラの高性能化を図る。

 米PMC-Sierraは、2010年に米アダプテック・チャネルストレージビジネスの買収を完了し、PMC-Sierraの技術力とアダプテックの販売パートナーネットワークを融合した。(ゼンフ ミシャ)

関連記事

ピーエムシー・シエラ・ジャパン、2011年は本格的な再スタートの年

ピーエムシー・シエラ、6Gb/秒 Unified Serial RAIDコントローラを発表

おすすめ記事