F5ネットワークスジャパン(長崎忠雄社長)は、ブレード搭載型シャーシのアプリケーション・デリバリ・コントローラ(ADC)「VIPRION」から、価格を抑えたミッドレンジ製品「VIPRION 2400」を、7月に発売する。税抜価格は170万円。

 「VIPRION 2400」は、トラフィックを中断せず、オンデマンドでブレードの追加/取り外しができる。搭載した複数のブレードの管理を一体化して行うことができ、個別の管理が不要になる。CPU負荷が20/50/100%時、80%以上の変換効率を実現する機器に与えられる認証「80PLUS Gold」を取得している。(ゼンフ ミシャ)