OSK(宇佐美愼治社長)は、統合型グループウェアの最新版「eValue NS Rel.5」を、9月16日に発売する。

 「eValue NS Rel.5」は、ドキュメント管理システムのiPad/iPhone/Android端末に対応し、iPadやスマートフォンによる文書検索と閲覧を実現した。社内にいるスタッフが登録したカタログや製品紹介資料に、店頭や顧客訪問先の営業部員がiPadでアクセスすることができる。サービスマンは訪問先でマニュアルや技術資料を閲覧できるので、膨大な資料を持ち運ぶことなく、必要な情報を瞬時に入手できる。

 さらに、ワークフローには、紙などの既存申請書イメージを取込後、そのイメージのまま項目を設定配置することで、申請フォームを作成する新機能を搭載した。これによって、既存のMicrosoft Officeで作成した申請書や、今まで使っていた紙帳票のレイアウトを損なわず、申請フォームを電子化することができる。

 税別価格は19万円(総合ライセンスパック・10ライセンス+メディアパック)から。OSKは、2012年9月末までに1500本の販売を目標にしている。