OSK(宇佐美愼治社長)が、製品ラインアップの大幅拡充を図っている。さらに、ソフト開発メーカーとの協業も推進。このほか、「まだ期待に応えていない」(宇佐美社長)という情報系システム「eValueシリーズ」などの拡販に向け、社内の営業・開発体制を刷新した。すでに中堅・中小企業(SMB)から高い支持を得ているERP(統合基幹業務システム)「SMILEシリーズ」の製品・販売強化に一層注力しつつ、販売が伸び悩んでいる従来製品や新規製品の営業支援を充実させている。新規ユーザーの獲得に強い意気込みをみせる。