OSK(宇佐美愼治社長)は、IFRSのコンバージェンスに対応した基幹業務システムの強化版として「SMILE BS Rel.4」と「SMILEes Rel.3」を、5月20日に発売する。

 新製品は、IFRSへのコンバージェンス対応、グループ会社対応、内部統制の大幅な強化を実施。IFRS導入企業だけでなく、さまざまな企業でデータの統制や財務の透明性が増すため、非上場の企業にも有効だとしている。

 内部統制の強化のために、その主なプロセスとして伝票申請承認機能を搭載した。承認後は、業務の自動処理で業務効率の向上を図ることもできる。