情報サービス産業協会(JISA)は、6月30日、都内のホテルで第28回定時総会を開催し、新執行部の人事を決定した。会長には、浜口友一NTTデータ相談役が3期連続で就任した。

 副会長には、岡本晋ITホールディングス社長と、神山茂ジャステック会長が再任、新たに五十嵐隆富士通エフ・アイ・ピー会長、國井秀子リコーITソリューションズ取締役会長執行役員、島田俊夫シーエーシー会長が選ばれた。副会長の担当については、7月1日に開催する正副会長会議で決定する。

3期連続で会長を務めることに決まった浜口友一NTTデータ相談役

 情報サービス業界は、震災の混乱と原発事故に伴う電力事情の悪化で、少なからぬ影響を受けている。夏からは震災復興に向けた動きが本格化することが期待されるものの、当面は難しい舵取りを迫られることになる。