日本オラクル(遠藤隆雄社長)は、7月5日、日本全国約1200社のパートナー企業の中からオラクル製品とサービスを活用して顧客のビジネス革新に貢献したパートナーを表彰する「Oracle Award 2011」を開催し、全19賞の受賞企業を発表した。

 「Oracle Award」は、日本オラクルのパートナープログラム「Oracle PartnerNetwork Specialized」に参加しているパートナー企業から、2010年6月-2011年5月に日本オラクルのビジネス発展に最も寄与したパートナーを選出し、表彰するもの。今年14回目を迎える「Oracle Award 2011」では、全国約1200社からノミネートしたパートナー企業から全19部門のべ18社の受賞が決定。「Partner of the Year」は、NECが受賞した。

 「Specialization Award」は、「Specialization」推進の初年度にあたり、積極的に取得したパートナーを選出し表彰するもの。金賞が伊藤忠テクノソリューションズに、銀賞が新日鉄ソリューションズに、推進賞が他16社のパートナー企業に贈られた。