ソフトエイジェンシー(立岡佐到士代表)は、従来のIP-PBXのフル機能にウェブ電話帳を追加した「FMC-BOX」を8月22日に発売する。

 小規模事業者向けの安価で高機能なIP電話システム。ウェブ電話帳を標準で備え、携帯電話やスマートフォンとの連携を簡単に行うことができる。現在利用しているiPhoneやiPad、Android端末を内線として利用することで、卓上の電話機の数を最小限に抑えることができる。また、IVR、ボイスメール、グループ通話などの機能を簡単に利用できる。

 税別価格は、「FMC-BOX mini」が9万8000円(10ユーザー)、「FMC-BOX Standard」が19万8000円(20ユーザー)。