NEC(遠藤信博社長)が兵庫県東部に設置した「NEC関西第二データセンター(DC)」がサービスを開始した。

 NEC関西第二DCは、NECがクラウドサービス提供の中核拠点として運営する主力DCの一つで、西日本地区のDC需要拡大に対応したもの。災害リスクの低い立地で、停電時に無給油で48時間以上の給電ができる自家発電設備や、2回線受電方式を含む冗長化された電源設備を設置している。

 NEC関西第二DCは、主力DC間でのネットワーク接続や統合運用監視によって、既設のNEC関西DCのユーザーは両DCを組み合わせてワンストップで利用することができる。また、東日本の主力DCを利用するユーザーからのバックアップ需要に対応する。(ゼンフ ミシャ)