NECは、高度な防塵・防滴性能を備え、過酷な環境下でも動作する堅牢ノート「ShieldPRO」シリーズの新製品として、処理性能を約2.5倍に向上した「FC-N22G」を9月20日に発売した。

 「FC-N22G」は、CPUにインテル Core i7-660UE(1.33GHz)を搭載し、従来機種比で処理性能を約2.5倍に引き上げた。さらに、HDD容量を従来機種比で2倍に拡大したほか、耐侯性を高めたタッチパネルを採用している。

 IP65準拠の防塵・防滴性や、高さ90cmからコンクリートの床に落としても壊れない堅牢性、マイナス20度から50度の幅広い温度環境下での動作保証など、ShieldPROシリーズの高度な耐環境性能を継承。公共・社会インフラ分野で重要な長期安定供給を実現するため、供給期間3年間、保守期間は生産終了後6年間を保証している。

 価格はオープンで出荷開始は11月中旬を予定する。NECでは、電力、ガス、水道、通信、鉄道、自動車などのフィールドメンテナンス分野や、建設・工事現場、屋外報道用端末、災害対策用端末、工場内設備用途など、さまざまな領域に新製品を拡販し、今後3年間で5万台の出荷を見込んでいる。