NECネッツエスアイ(山本正彦社長)は2月18日、iPadなどスマートデバイスを活用し、会議のペーパーレス化や効率化を実現するノーペーパーワーキング・ソリューション「SmoothMeeting」を2月から販売開始したと発表した。

 「SmoothMeeting」は、会議のワークスタイル改革を目的に、同社のマネジメントクラスの社内用会議システムとして開発・導入したシステムをベースにソリューション化したもの。専用の管理サーバーから無線LAN経由で会議資料をiPadへ配信するシンプルな構成のシステムとなっている。

 iPadの特性である優れた視認性とシンプルな操作性により、従来のペーパー形式の資料と遜色なく利用できる。また、重要な会議でも機密性を保持できるセキュリティ機能(認証による接続制限、不正接続対策、データ漏えい対策など)を実装している。

 価格は52万5000円(サーバー、iPad、SI費およびサポート費用は除く)。ユーザーの要望に応じて、月額サービス利用型の提供も予定している。同社では、初年度で100セット、12年度には累計300セットの販売を見込んでいる。また、「SmoothMeeting」の提供にあわせて無線LANネットワークの設計・構築、セキュリティ対策からサポートサービスまで、一貫したワンストップサービス体制で提供していく考え。