富士通システムソリューションズ(Fsol、杉本隆治社長)は、沖縄富士通システムエンジニアリング(OKS)のすべての株式を取得し、10月1日付で完全子会社化した。

 Fsolは、OKSを分散開発拠点に位置づけ、PaaS環境を活用した新たなリモート開発モデルを構築する。とくに流通分野での連携を強化することで、システムエンジニアリソースの増強と大幅な生産性向上を図る。