ニュース

日本プルーフポイント、ウェブメールのセキュリティを強化するソリューション

2011/10/13 10:37

 日本プルーフポイント(辻根佳明社長)は、SaaS型の各種ウェブメールサービスのセキュリティを強化するソリューション「Proofpoint on Demand(PoD)」を発表した。

 「PoD」は、クラウド上でアンチスパムや情報漏えい対策などの機能を提供するソリューション。エンタープライズ向けサービスの「Proofpoint Protection Server」と同じ機能をクラウド上で提供するので、Microsoft Office 365などのウェブメールサービスに適用することで脅威から保護し、情報漏えいを防ぐことができる。

 また、ウェブメールサービスへの移行にあたっては、監視機器やプリンタなどがSMTPを使って発信するメッセージの取り扱いが問題になっているが、「PoD」では、こうしたSMTP要求を処理することができ、社内にメールサーバーを残す必要がなくなる。
  • 1

関連記事

プルーフポイント、アルゴグラフィックスとノックスが誤送信対策製品を販売

日本プルーフポイント、佐賀県にアプライアンス納入、メールセキュリティで

日本プルーフポイント、NRIセキュアとMSPパートナー契約を締結

日本プルーフポイント、電子メールセキュリティ・DLP製品の新バージョン

日本プルーフポイント、日商エレと代理店契約、電子メールソリューションなど

外部リンク

日本プルーフポイント=http://www.proofpoint.co.jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>