ニュース

ブロケード、ソフトバンクテレコムに高性能ルータとスイッチを納入

2011/10/20 10:37

 ブロケードコミュニケーションズシステムズ(青葉雅和社長)は、ソフトバンクテレコムが提供する法人向けイーサネットサービスのネットワーク基盤に、高性能の通信事業者向けプラットフォーム「Brocade MLXe」「Brocade CES 2000」を納入した。

 「Brocade MLXe」はシャーシ型高性能ルータで、「Brocade CES 2000」はボックス型のマルチサービスイーサネットスイッチ。この二つによるプラットフォームは、高いポート密度による低ポート単価と、省スペース・省電力を実現している。

 ソフトバンクテレコムは、ブロケード製品を採用してイーサネットサービス提供のコストを下げ、事業の強化を図る。(ゼンフ ミシャ)
  • 1

関連記事

ブロケードコミュニケーションズシステムズ 社長 青葉雅和

ブロケード、パートナー支援プログラムを拡充、2013年までに売上げを3倍に

米ブロケード、アジア太平洋地域で1億ドルの投資プログラムを開始

ブロケード、イーサネット・ファブリックを実現するDC向けスイッチ

ブロケード、富士通に16Gbps対応ファイバーチャネル製品をOEM提供

外部リンク

ブロケードコミュニケーションズシステムズ=http://www.brocadejapan.com/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>