ブロケードコミュニケーションズシステムズ(青葉雅和社長)は、ソフトバンクテレコムが提供する法人向けイーサネットサービスのネットワーク基盤に、高性能の通信事業者向けプラットフォーム「Brocade MLXe」「Brocade CES 2000」を納入した。

 「Brocade MLXe」はシャーシ型高性能ルータで、「Brocade CES 2000」はボックス型のマルチサービスイーサネットスイッチ。この二つによるプラットフォームは、高いポート密度による低ポート単価と、省スペース・省電力を実現している。

 ソフトバンクテレコムは、ブロケード製品を採用してイーサネットサービス提供のコストを下げ、事業の強化を図る。(ゼンフ ミシャ)