日立ソリューションズ(林雅博社長)は、地理情報システム(GIS)「GeoMation」と組み合わせて、Android OSのスマートフォンから地理情報システムが利用できる「GeoMation for Android」を、11月1日に発売する。

 「GeoMation」は、地図の拡大・縮小・回転・スクロール・レイヤ表示制御などができるGIS基盤。地図上に、設備情報や営業情報、顧客位置情報、統計情報などを表示し、位置情報を生かした業務システムが構築できる。

 「GeoMation for Android」は、地理情報システム「GeoMation」と連携することで、Android端末からスマートフォンの操作でGIS上の業務データを利用することができる。業務データの検索や参照、更新のほかに、GPS機能を使った作業員の位置把握が可能。(ゼンフ ミシャ)

「GeoMation for Android」の概念図